◆Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る MIZUNO WAVE AMULET

    0
       みなさんこんばんわ(^^)V 月刊「footwear MANIA★」10月号のお届けです。
      Blog更新をお待ちいただいている皆様にはいつもいつも記事アップが遅くなり申し訳ありません。
      今回は最近では珍しいほどの間隔でお届けしたいと思います(^^;

       さて10月になりました。夏の厳しい暑さも通り過ぎすっかり秋らしくなってきました。10月になれば「出雲大学駅伝」「箱根駅伝予選会」などの駅伝関連や市民マラソンのシーズン突入で近々初戦を迎えられる方も多くおられることでしょう。先月はシーズンを前にシューズを新調される方も多く中でも本気レースで使用予定のレーシングシューズをご用意された方も多かったのではないでしょうか。

       そんな秋のレース用として「お守り」という意味を持ちレース後半にタイムを落としたくないランナーに向け発売された

      【MIZUNO ウェーブ アミュレット】

      についてCHECK!してみたいと思います


      8KS02545 MIZUNO
       ウェーブアミュレット
       8KS02545
       メーカー希望小売価格 ¥13,650-
       2010年8月発売モデル
       重量 約220g(片足27.0cm)


       今回新製品として発売されたこの「ウェーブアミュレット」のMIZUNO的位置づけは先シーズンまでラインナップされていた「ライトスカッドウェーブ」の後継機種になり設定タイム・フルで3:30前後のレーシングモデルとなっています。5min/kmのペースで長く走れるための機能を盛り込みながらライトスカッドとはちょっと違う味付けのシューズになりました。

       ライトスカッドは「フラットソール」で長時間走行時、レース後半などの安定性を重視した設計でしたがこのアミュレットはセパレートソールでありながらも後半のアーチの落ち込みやオーバープロネーションを軽減させる機能としてあげられるのが「ファンシェイプドウェーブ」です。MIZUNO独自のクッショニングシステムのウェーブで内側の波を高くし沈み込みやオーバープロネーションを抑えます。今までのファンシェイプドウェーブ+フラットソールと同じように中足部の安定感を持たせながらも視覚的にはセパレートソールなので特に外見が気になるオーバープロネーターランナーさんには良いかもしれませんね。

       アウトソールは前足部クッション性を重視した発泡ラバーソールになっています。その素材自体は非常に柔らかめですからクッション性が感じられると思います。そしてミッドソールはウェーブスペーサーでも使われクッション性と反発性のバランスの良さが人気の「AP+ミッドソール」の採用で、走行中には柔らかく接地しながらも反発性も体感できるでしょう。但し軟らかいといってもアウトソールの発泡ラバーの感覚のみで全体的にはファンシェイプドウェーブ搭載等で接地安定感があり人によっては硬めの印象もあるでしょう。

       アッパーに目を移すとラストはつま先部分をシャープにしたようでかなり高いフィット感が得られます。爪先はややタイト目のフォルムですがアッパーに使用されているストレッチメッシュが程良く爪先をホールドする感じです。さらに中足部のメッシュは非伸縮素材で絞り込まれた中足部をホールドし、今までのようなMIZUNO=幅広のイメージはなく、MIZUNOでは好評の踵のホールドから爪先までのフィット感はかなり高得点ではないでしょうか!

       実際に履いてみての印象は全体的なフィッテイングはややタイトな感じでレーシングシューズといった履き心地になります。走ってみると接地感はソフトというよりも少し硬めに感じますがその分安定性を感じます。ただこのウェーブアミュレットと直接的にライバルになるであろうASICSのスカイセンサーネオと比較すると前足部アウトソールが発泡ラバーである分ソフトな印象です。踵のホールドも良くアッパーのフィット感も良く5min/kmで42kmを走りきるには非常に使いやすいのではないでしょうか。

       セパレートソールながらフラットソールの履き心地のこのウェーブアミュレットはサブ3.5目標の方には「お守り」としてお使いいただければと感じます。



      ブログランキング参加しました♪ Click-Clickお願いしますm(__)m
       にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ


      FOOTWEARについて語る NEWBALANCE MR967R

      0
          みなさんこんにちわ。朝夕がずいぶんと涼しくなり私達の業界でもマラソンシーズン到来を感じるようになってきました。今年の酷暑の中でも秋のレースに向かいマラソントレーニングのためランナーの聖地「皇居」では数多くのランナーが走る姿を見続けてきました。確かに今の皇居の状況はマラソンブームと呼ばれている通り渋滞ができるほどの混雑ぶりを見せておりますがまだまだ増加の勢いは止まりそうにありませんね。

         8月には恒例の「24時間テレビ」でチャリティマラソンが行われたことはみなさんの記憶の中にも残っておられることと思いますが、今年チャレンジされたはるな愛さんも履いて走ったシューズを本日はお届けしたいと思います。当ブログ初登場のNEWBALANCEの誇る超長距離用シューズ

        【MR967R NIGHT RAINBOW】

        について私MANAGER★的に語ってみたいと思います。
         
        newbalance_mr967r NEWBALANCE
         MR967R NIGHT RAINBOW
         MR967R WITH D/EE/4E
         メーカー希望小売価格 ¥13,440-
         2010年8月発売モデル
         重量 約335g (片足27.0cm)

         
         42.195kmを超える距離を走るマラソンを「ウルトラマラソン」と呼びますが、一部のランナーを除けば6〜7min/km以下のペースで100kmという距離の壁と闘いながら、また風景やエイドを楽しみながら走れる事で人気ですが、その際シューズ選びに悩まれる方も多いのではないでしょうか。いくつかのメーカーはウルトラマラソン用シューズというものも発売しておりこのNEWBALANCEのMR967Rもその中に分類されます。

         このMR967Rはウルトラランナーの足元を支えるシューズとして人気の960シリーズの最新作でこの8月に発売になりました。このシューズの特徴はなんといっても超長距離に対応したミッドソールのクッション性とレース中後半にやってくる筋力低下から来るオーバープロネーション対策の機能でしょう。ミッドソールは「アブゾーブ」と呼ばれる衝撃吸収性と反発性を同時に発揮する素材を踵のアウトソールに近いところと前足部の踏み付け部に採用しています。その他の部分には「アクティバ」というアブゾーブよりもやや軟らかく軽量の素材を使用し直接的な足当たりをソフトなものにしています。

         ミッドソールの内部にはオーバープロネーション対策として「メディアルポスト」を搭載しています。メディアルポストとは踵から中足部にかけてアブゾーブとアクティバの間にサンドウィッチしているTPU素材のことで接地時に最初に衝撃を受ける踵部の安定性能の向上も併せて踵骨の過回内(オーバープロネーション)を軽減する役割を果たしています。また中足部の安定を図るためにも「スタビリティウェブ」というTPU素材でアーチ部を補強し中足部の捻じれを抑え安定化を図っています。

         アッパーの機能としてはサイドのNEWBALANCEのシンボルマーク「N」マークにシューレースと連動させるストラップを内蔵、また踵部にもこのストラップを回り込ませ甲の部分だけではなく踵を中心に中足までホールドさせる「Nロック」を搭載しています。つま先はレース後半の足の浮腫み等を考慮しトゥボックスはゆとりのある設計になっています。ただ高さや幅は広めに感じますが長さは他のモデルと比べると少し短めのように感じます。

         そして目につくカラーリングは「NIGHT RAINBOW」の名前のごとくアッパー本体に大面積でリフレクター素材を採用し夜間のランニングでもよりセーフティに走っていただけることと思います。お仕事等でどうしても夜にしか走れないランナーや1昼夜走り続けるようなレースに出場のランナーには嬉しいかもしれませんね。

         実際に履いてみての印象は、やはり柔らかいにもかかわらず左右の安定感を感じます。実際に走ってみると6〜7min/km位のスピードでは非常に楽に安定して走ることができますがそれ以上のペースになるともたつき感じられるという印象です。このシューズの特性を考えれば5min/kmを切ったスピードで走ることはないでしょうから、やはりウルトラマラソンや走り始めたばかりで筋力の少ない方のレース及び練習用として走ることを継続的に続けていただくための1足としてお勧めではないでしょうか。

         私MANAGER★も今年初めてチャレンジするNAHAマラソンでこのMR967R NIGHT RAINBOWデビューしようかと企んでいます。NAHAのメインスポンサーがNEWBALANCEさんですしね(笑
        ブログランキング参加しました♪ Click!お願いしますm(__)m

         にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

        JUGEMテーマ:スポーツ