◆Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る ASICS マラソンソーティ マジックプラス

    0
       みなさんこんばんわ(^^)/ 昨日の京都はホントにすごいあめ雨が降り道路が川のようになってました。しかも雷雷もすごくてあの時間に走りに行ったといううちのスタッフ、おNEWNEWのシューズ(ターサージャパン)も水浸しだったようです(^^; ただその雨のおかげで今日はずいぶんと涼しくなりほんの少し秋が近づいてきたような気がします。

       秋といえば開催されるレースもドンドンと増え、みなさんも忙しくなりますよね〜 もうレース用のシューズは準備されていますか!? 本格派ランナーやタイムを狙っているランナーのみなさん。秋はレースシューズ・駅伝シューズといったエキスパートモデルがわんさか発売されています! シューズチョイスも楽しみのひとつです。自分にあったシューズ探してみてください。

       今夜は、秋を迎えるにあたってエキスパートモデル ASICSの
       『マラソンソーティ マジックプラス』
       に注目します。

      ASICS_マラソンソーティ_マジックプラス ASICS
       マラソンソーティ マジックプラス
       TMM404−3093
       メーカー希望小売価格 ¥14,175−
       2007年7月発売モデル


       マラソンソーティといえばASICSのマラソンシューズの代名詞。そのソーティシリーズにも2つの流れがあり1つは『JAPAN』シリーズでもう1つは『マジック』シリーズです。今回テーマにしたシューズは後者の『マジック』シリーズ。前足部と後足部(ヒール部)とを分けシャンクでつなげたセパレートタイプのシューズです。セパレートタイプのシューズの最大の特徴はやはりスピードを追求した作りとなっているところになります。ソーティマジックはその最高峰に位置し、あの箱根駅伝や全国高校駅伝など短い距離のスピード最重視レース(短いといっても箱根では1区間20k以上ありますが・・・)で多く使用されています。耐久性を犠牲にしてまでも軽量性を追求。ですからミッドソールに関しても極限に薄く軽く作られています。ミッドソールの薄さはクッション性にも関係しますのでかなり硬い感じで衝撃も大きくなります。ですからその硬さを反発に変えるだけの脚力や、衝撃を吸収できるだけの筋力も必要になりますので、なかなかビギナーには使いづらいシューズといわれています。

       今回発売された『マラソンソーティ マジックプラス』は今までのモデルよりもヒール部のみ2亳くしクッション性を上げています。ただヒール部を厚くしクッションを良くしただけでは安定感の無いものになるところを、馬蹄型に配置したウェーブサスペンションを搭載することで安定感もシッカリと感じられる作りになっています。前足部のミッドソールの感覚はマジックRRシリーズ同様ダイレクトな接地感でアウトソールのデュオソールのグリップ感もシッカリ感じていただけると思います。
       アッパー素材はスペースマスターを使用し、アウトソールに配置されたマジックベンチレーションと共にシューズ内の温度上昇を押さえて足蒸れによるマメを作りにくくしています。また補強材にはラインを除きエクセーヌという人工皮革を使っていますのでかなりソフトな足当たりですが、レーシングラストを採用しているわりにはややルーズな感じがします。ですからジャストフィットやタイト目に履きたい方には前足部のホールド感に不満が残るかもしれません。

       実際に履いてみた感覚としては、やはりソーティマジックシリーズのシッカリした硬さがあり2丱辧璽襯▲奪廚靴燭海箸念堕蠕が落ちるという感覚はまったくありません。またレースの後半になればその厚くしたことによる衝撃の緩和の効果が出る事やレース後半まで前傾姿勢を保てる事でラストスパート時に威力を発揮しそうです。ですからレース用シューズとしてもややクッション性を要求されるランナーにはピッタリはまる1足ではないでしょうか!?
       
       個人的にもこの攻撃的なオレンジ×ブラックのカラーは好みですし、クッション性+安定性を考えればハーフまでなら10k40分切を目指す方にでも充分使えるシューズだと考えます。みなさんの中でマラソンシューズはやはりエキスパートランナーだけの物とお考えの方が多いとは思いますが、少し距離の短いレースで一度試してみもらってもいいのではないでしょうか?スピードに関してはビックリするくらい出ますから(^^)v 但しレース後のストレッチやアイシングは決してお忘れなく(^^)b





      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 22:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こちらにも質問お願いします。
        現在ソーティマジックプラスは廃盤になったようですが、これを継承したモデルはアシックスにあるのでしょうか?ソーティシリーズで一番クッション性があり良いなと思っておりましたので。
        • だいだい
        • 2009/09/01 11:23 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック