◆Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る ASICS GEL DSトレーナー16

    0
      みなさんこんにちわ。約2ヶ月半ぶりの更新です(^^; 

      もう忘れ去られていることと思いますがちょっと時間に余裕ができたましたので自己満足的に更新したいと思います。もしもお待ちいただいていた方がおられましたら、かなり遅い更新を心からお詫び申し上げます。

      私MANAGER★は年明け早々からあの箱根駅伝を人生初の生観戦をし選手のスピードや応援の方々の熱の入り方に感動ししばらく「箱根病」に罹っておりました…そして気がつけばあの国民的大マラソン大会の「東京マラソン2011」まであと1ヶ月を切り出場される市民ランナーのみなさんのテンションがドンドンと上がっていく様子を感じます。ご出場の皆様には初出場の方から5回目の方までぜひ楽しんでレース当日を迎えていただきたいと思います。

      そんな東京マラソンのスポーツ関連のメインスポンサーであるASICSの人気急上昇のレーストレーナーである

      【ASICS GEL DSトレーナー16】

      について少し考えてみたいと思います。

      GEL DS TRAINER16 ASICS
       GEL DSトレーナー16
       TJR486-0190
       メーカー希望小売価格 ¥12,600-
       2010年12月発売モデル
       重量 約290g (片足27.0cm)


      このシューズはそれまで履いていた「GEL KAYANO」や「GT2000NEWYORK」からのステップアップのコントロールタイプのシューズとしてフルマラソンを数回経験し記録的にもサブ4〜4.5あたりを目指すランナーに非常にお勧めしやすいモデルとメーカーは推奨しております。

      GEL DSトレーナー16の前作からの一番の変更点として挙げられるのが「ヒールクラッチングシステム」と呼ばれる踵のホールド性の向上を目的として搭載されたものです。ASICSシューズの最大の弱点としてよく取り上げられることがあり私MANAGER★も踵のルーズさが気になりあまりASICSを履くことがないのですが、DSトレーナー16を試してみたところ今までよりは向上しているように感じました。踵部のインナーブーツのようなパーツがシューレースのハトメと連動しシューレースを引っ張ることでインナーに取り付けられたヒールカウンターが踵とのフィット感を上げ、さらにそのインナーを包み込むようにアッパー踵部が二重構造になっておりシューレースの最も足首に近いところでレースを引っ張るとインナーごと包み込んで更に高いフィット感・ホールド感を生みだします。このシステムではASICSシューズの今までになかった踵の良さを感じさせてくれます。
      アウトソールにはガイダンスライン構造と呼ばれる荷重の移動をより効率的に行い左右のブレを防ぐようなシステムが搭載されています。これはなかなか体感としては感じにくいのですが安定性能向上に一役かっています。また安定性重視のシューズとしてはコントロールタイプ(オーバープロネーター向き)の定石【DUOマックス】をミッドソール踵内側に搭載し偏平足からくる過回内(オーバープロネーション)を踵骨でコントロールし捻じれによる間接の不安を軽減しています。

      では、実際に履いてみたときの印象はどうでしょう?ヒールクラッチングシステムは確かにASICSシューズは今までに無かったフィット感・ホールド感を感じさせてくれます。これくらいしっかりした踵の感じだと接地時の安定も上がり無駄な動きを抑えることができ筋肉に対してもプラスになるでしょう。私MANAGER★がこのシューズで最も気になるところがインソール(中底)と標準で装備されている中敷きの組み合わせです。シューズ内側に取り付けられている硬度前足部45°踵部55°の中底と非常に柔らかい中敷きは確かに足入れした時にはフワフワと足当たりも良くクッション性がいいように感じますが長時間走行になるとその柔らかさが帰って不安定さを感じ疲労につながるのではないかと考えます。よくショップでも例えでお話しするのが昔のアメ車はフワフワのサスペンションで乗り心地が良さそうで長時間乗り続けているとかえって腰がつかれたりしました。一方ヨーロッパ車のような硬めのサスペンションは長時間の高速走行時に安定性があり疲れにくいと言われていました。私MANAGER★はシューズに関しても同じだと考えていますのでもう少し踏みごたえのある硬さの方がビギナーの方にも良かったのではと思います。

      全体的にはミッドソールも含め柔らかめのクッションでありながらもDUOマックスによるサポート、さらにある程度のスピードにも対応できるオールマイティーなシューズですのでタイムが気になりだしたステップアップを目指す方からビギナーのレース&トレーニング用として使い勝手のいシューズではないでしょうか。

      私MANAGER★も東京をこのシューズで走ろうかと思いましたが、サピネーションの傾向が強いのでニュートラルシューズを探さないと(^^)b

      ブログランキング参加しました♪ Click-Clickお願いしますm(__)m
       にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 14:25
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        サロマ&ヌ−サについてありがとうございました。
        ヌ−サはアッパ−の硬さが少し気になりますが まだ30kmに満たない仕様なので 慣れてくることと
        思ってます。12月に奈良マラソンを走りますが
        4時間13分(6分/km)で行こうと思います。
        かつてはスカイセンサ−やライトスカッドで3時間半少々で走っていましたが 昨年の大阪 神戸は4時間半近くかけて走りました。いまフォアフット走法を練習中試していますが (もともと100mの選手だった)アキレス腱の慢性の痛みを感じ 50代の今はアンツ−カ−の400mトラック周回走とアップダウンの道にてスロ−ジョグに徹してます。住んでいる環境で周囲は坂道が多いのです。陸上歴は30年強です。
        • ミホ
        • 2012/06/19 10:46 AM
        ◆ミホさん

        コメントありがとうございます。
        ブログ放置で申し訳ありませんm(__)m

        ご質問のサロマレーサー・ヌーサトライですが
        ほぼDSと同等と思っていただければと思います。

        サロマレーサーはミッドソール・アウトソールは
        DSと同じなのですが、ウルトラマラソンという
        レースでの足の変化の特性上ラストつま先部を
        ゆとりを持たせた設計になっておりDSと同サイズを
        チョイスするとやや大きくなると思います。
        一度実際に足入れいただくことをお勧めします。

        ヌーサトライに関しましてはもともと海外向きの
        シューズとして開発されておりましたので、やや細身
        のラストとなっておりますがミッドソール・アウトソールは共通ですので同じ感覚でお履きいただけるでしょう。

        一度現品をご覧いただき足を通していただければと思います。
        • MANAGER★
        • 2012/06/16 7:46 PM
        DSトレ−ナ−の詳細な説明ありがとうございました。私は今 ヌ−サトライというシュ−ズを履いてますが 構造はDSトレ−ナ−そっくりです。サロマレ−サ−も同様な構造です。カラ−が共にDSトレ−ナ−より派手ですが 同等レベルのシュ−ズと
        思ってよろしいでしょうか。同じ目的なら 目立つカラ−の後者をチョイスします。
        • ミホ
        • 2012/06/15 5:45 PM
        ◆イリエッティさん

        いつもありがとうございます!!
        ウェーブプロフェシーはまさにオ−バーウェイトの方にお勧めするためのシューズですが、確かにかなりの体重じゃないとシューズの重さばかりが気になるのではと思います。

        体格の大きな走り始めたばかりのランナーさんにはクッション性も高く安定していますのでいいかもしれませんね♪
        • MANAGER★
        • 2011/02/17 12:52 PM
        分かっていただけて嬉しいです(^_^)
        MANAGERさんは、MIZUNOのウェーブプロフェシーについて、どう思いますか?
        僕は実物はまだ見ていませんが、日本人には、
        重いのではないかと思っています。
        • イリエッティ
        • 2011/02/17 12:25 AM
        ◆イリエッティさん

        コメントありがとうございます(^^)/
        HNですぐにわかりました(笑

        私MANAGER★もニュートラルシューズが合うので
        次回のレースにはスポンサーさんにも敬意を表し
        GELスカイスピードにしようかと考えています。
        シューレースは確かにあれじゃレース中に何回も
        結び直さないといけないシーンがありそうですよね!!
        フラットレースにチェンジして望みます。
        ※別大頑張って下さいp(^^)q応援しておいります!
        • MANAGER★
        • 2011/02/06 12:00 AM
        ランデザインさんのインソールを愛用しています。
        名前で誰か分かりますかね?

        DSトレーナー16は海外向けラストなので、
        僕には前足部が細いため、履けません。
        そのため、同じレベルのDSスカイスピードを履いています。
        ニュートラルのシューズなので、MANAGERさんのレース用にもいいのではないでしょうか。
        これでフラットシューレースならば、文句の付け所が無いです。
        • イリエッティ
        • 2011/02/04 9:08 PM
        ◆タッグさん

        コメントありがとうございます。
        更新お待ちいただいていましたこと心から感謝いたします。

        ミズノウェーブライダーはニュートラルタイプのトレーニングモデルでクッション性が高く多くのファンを持つシューズです。そのウェーブライダークラスのADIDASならばアディゼロボストンが良いのではないでしょうか。やや軽くはなりますが、クッションもありますのでトレーニングで使いやすいように思います。

        ぜひ一度ショップで試履きしてみてください!!

        これからも時々このブログをご覧下さいませ!
        • MANAGER★
        • 2011/02/02 4:38 PM
        更新ありがとうございます!このブログ好きなので嬉しいです。

        僕は今アップシューズにアディゼロMANAを使っていて履き心地、走り心地は素晴らしいのですが、前までずっとウェーブライダーを履いていたので少し薄く軽すぎます(;^_^A
        アディダスでウェーブライダーと同格的存在は何になるのでしょうか?AGEですかね。
        お忙しいところ申し訳ありませんがアドバイス下さると嬉しいです。
        • タッグ
        • 2011/02/01 6:34 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック