◆Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る ASICS SAROMARACER ST

    0
       みなさんこんにちわ。かなりお久しぶりです。随分と更新を怠っておりましたことお許しくださいませ。

       5月に入り本日などはみなさまGWを満喫されていることと思います。ランナーにみなさまもフルマラソンのシーズンも終了し少し暑くなってきたこともあり山に入ってトレイルランを楽しむ方も多いのではないでしょうか。またロードではウルトラマラソンのシーズンに突入し超長距離レースにエントリーの方も多いと思います。

       本日はそんな超長距離ランナーの足元を支えるために発売になったシューズ

      【ASICS SAROMARACER ST】

      についていろいろ考えてみたいと思います。

      tjr611-0790  ASICS
        サロマ レーサー ST
        TJR611-0790
        メーカー希望小売価格 ¥14,175-
        2010年2月発売モデル
        重量 約280g (片足27.0cm)

       
       ウルトラマラソンという超長距離マラソンは制限時間13〜14時間で100kmを走りきる大変過酷なレースとして存在しますがこの100kmという距離は一般的には人力以外の動力(例えば自動車や電車など)の力を借りて移動する距離ではないかと思います。ですからそのような距離を人の力で移動するためにはシューズが非常に重要になるのではないでしょうか。かねてからASICSはウルトラマラソン用のシューズとして「サロマL.S.D」というシューズを発売していました。とにかくセーフティな作りで最大の目標である完走を目的としたものでした。

       しかしウルトラランナーを称賛する言葉「サブ10」を目指すランナーにはあまりにもセーフティ過ぎて「重い・ユルイ」と言われることが多かったのです。そこでASICSはサブ10ランナーに向けてのウルトラマラソンレース用として発売されたのがこの【SAROMARACER ST】なのです。

       このSAROMARACER STはベースモデルが「GEL DSトレーナー」です。ミッドソール及びアウトソールは全くの共通。前後に入るT-GELはノンシーリングタイプで衝撃吸収力が最も高く長い距離でも足裏の負担を軽くします。もちろん長時間の走行での筋肉疲労から起こるオーバープロネーション対策もヒール内側のデュオマックスの搭載で後半の安定感を生みだします。

       ラストは3Dレーシングレギュラーラストを採用。今までのSAROMAがレーシングワイドという3E相当のゆとりのあるラストで後半のむくみに対応していましたが、このSAROMARACER STはウルトラといえどもスピードを意識したモデルのためレーシングレギュラーを採用しており足のフィット感を重視しています。

       このモデルとGEL DSトレーナの最大の違いはアッパーにあります。素材はマラソンソーティやターサーに使われている「スペースマスター」というシューズ内の温度上昇を防ぐ吸発汗に優れた素材を使用。さらに補強部も「エクセーヌ」という柔らかく足当たりの良い素材でDSトレーナーよりもさらにフィット感をアップさせています。踵部分はコーティングされた素材を踵を巻くように中足部まで取り付けることで踵の安定感の向上を図っています。さらに中足部の「ミッドフットストラップ」と呼ばれるベルトが後半のアーチ(土踏まず)の低下時にサポートの強弱を調整する機能として搭載されています。これはウルトラランナーの味方になってくれるでしょう。

       実際に左右で履き比べてみた感じでは踵のホールド性はSAROMARACER STの方がよりしっかり包み込んでいるように感じます。また全体のフィット感も中足部のミッドフットストラップでアーチを保持することでさらに一体感が生まれています。そしてちょっとしたことなのですがシューレースがターサーのような解けにくい素材のものが採用されていることがスピード重視のランナーには嬉しいのではないでしょうか。

       アッパーカラーも攻撃的なフラッシュイエロー×レッド。ウルトラでサブ10を目指す、またフルマラソンでもサブ4ランナーに向け他の人にちょっと差をつけながらシリアスに目指すランナーにオススメノシューズでしょう。5〜6min/km位で走ると非常に気持ち良く走れると思います。たとえそれがウルトラマラソンでも!!


      ブログランキング参加しました♪ Click!お願いしますm(__)m
       にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ  にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 15:45
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        ◆サイさん& 「ゲルサロマ」について語って下さい!さん

        いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。忙しさにかまけてお返事遅くなりましたことお許しくださいませ。

        ASICSウルトラシューズのサロマLSD9がGELサロマに変更されましたがASICSの話では大きな変更点はミッドフットのサポートベルトを取り外したことが一番です。ただその代わりの機能としてハトメの部分でシューレースによってサポートさせる機能になりました。どちらがいいのかということについては個人差もありますので一概には言えませんが特にベルトがなくてもとのメーカー判断ですので改善!?されたのではないでしょうか。

        GELフェザーで70km完走であればサロマレーサーをお使いいただいても大丈夫ではないでしょうか。メーカーいわく「サブ10ランナー」と言っていますが完走目的でも対応できると思います。
        • MANAGER★
        • 2010/05/29 3:37 PM
        こんばんは、いつも楽しみに拝見させていただいております。現在「サロマLSD9」を愛用している、自称“激遅ウルトラランナー”です。
         「サロマLSD9」は走行距離が50匐瓩なると、アーチが落ち、むくんでくる為、中足部分が窮屈で困っておりました。
         そこで、思い切って内側のアンクルベルト(?)をハサミでカットしたらかなり解消されました。
        外側のアンクルベルト(?)もカットしてしまおうか迷っております。
         さて本題です。次のシューズを早急に購入しようと探しております。「サロマLSD9」が「ゲルサロマ」に変更されましたが、どのような感じでしょうか?
        • 「ゲルサロマ」について語って下さい!
        • 2010/05/08 1:44 AM
        こんばんは。サイです。私もこの連休中に70kmのウルトラを完走してきました。シューズはゲルフェザー1本です。秋に100kmを考えています。アシックスではどれがお薦めですか?このサロマは僕には少し敷居があるようですね。よろしくお願いします。
        • サイ
        • 2010/05/06 6:51 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック