◆Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る ADIDAS アディゼロ JAPAN

    0
      みなさんこんばんわ目玉の親父 2月になりほんの少し春桜の感じが漂ってきました。2月にもランニングシューズの新製品が数多く発売になります。現在では年間に3〜4回ニューモデルが発売になりユーザーとしては毎回楽しみですよねにかにか 各メーカーは有名トップ選手にテストしてもらいその意見を聞きながら市販できるようなレベルにまで改善し新製品として発売するといった手法で事前に話題を作り発売前にプロモーション活動を行い販売促進を行っています。そのメーカーの中で今最も上手く宣伝活動が行えているのは【ADIDAS】ではないでしょうか!? 今の男子マラソンでもっとも名前の知られていると思われる『ハイレ』ことゲブレセラシエ選手をメインキャラクターに使い、市販品で世界記録を連発しユーザーの心を揺さぶるADIDASはランニングブームの今かなり人気が高まっています。そんなハイレ選手が昨年に出した2:03:59という記録を打ち立てたときのシューズがこれです。

      【ADIDAS アディゼロ JAPAN】

      本日はこれについて書いてみたいと思います。

      adizero_japan ADIDAS
       アディゼロ ジャパン
       928895
       メーカー希望小売価格 ¥12,600−
       2009年1月発売モデル

      JUGEMテーマ:スポーツ


       本当にアディダスランニングの人気はますます上昇しています。ハイレ選手がレースに出場し世界記録を打ち立てるたびにシューズが注目され市民ランナーの心をくすぐります。また先日ある大学の陸上競技部さんにお邪魔しシューズのお話をいろいろ聞いてきました。その話の中で『アディダスのシューズを履いてみたいんですよね!』という言葉が出てきました。その選手は実際に今年の箱根を走った選手なのですがもう学生競技者までもが注目する陸上競技ブランドにもなってきています。

       そのアディダスが世界記録を支えたシューズとして発売されたのがこの【アディゼロ ジャパン】です。アディゼロシリーズの中ではスピードモデルのLTのグリップ性とクッションモデルのCSの柔らかなクッション性を兼ね備えた中間に位置します。世界記録をたたき出したとは思えないような柔らかなクッション性は市民ランナーでフル4時間をちょっと切ったところのランナーでも充分に履きこなせてしましそうな感じもあります。

       アウトソールは2層構造にしたDSPクイックストライクというグリップ機能を採用しその最も外側のパーツにはカーボンを含ませた素材を使用することで耐摩耗性のアップを図っています。ミッドソール前足部にまで延長したエクステンディットトルションシステムを採用し、またボール部から先を薄くし趾先までしっかり使えるようにし、シューズのソールが屈曲することでトルション自体の反発性を大幅にアップさせその反発力をスピードに変えようとした造りになっています。前足部のミッドソールはadiPRENE+という反発材を採用していますので一段と前進するスピードは速くなるのでしょう。

       中足部のねじれに対してはトルションが機能しますので必要なねじれは生みながらスムーズに荷重移動させることができます。ヒール部ミッドソールはやや高めに設定することで前傾姿勢を保とうとしているのでしょう。ただしかなりの柔らかさがあるのでヒール接地した時にも衝撃の吸収力も良く前に突っ込みすぎるということは無いのではと感じます。

       ラストはadiZERO得意のマイクロフィット高速ラストで踵から中足部にかけてのホールド・フィット感は私MANAGER★の中では現在最高ランクに位置づけされています。前足部のボール部より前方はややゆとりを持たせ足趾の自由度を上げていますので足趾がしっかりと路面を捉えることが感じられるのではないでしょうか!?

       履き口のライニングにはフィールドセンサーという吸汗速乾性に優れた素材を採用し走行中の汗による踝付近の不快感を無くしています。

       実際にはいてみた印象は『とにかく柔らかい!!』に尽きます。ヒール部の柔らかさはハイレほどの選手が使うことでも大丈夫か!?と思いましたが、彼らは基本ミッドフットストライクといった接地でヒールコンタクトをあまりしない分柔らかくても問題がないのでしょう。2Eの私MANAGER★にも中足部のフィット感ホールド感と前足部のゆとりは非常に履き心地が良く足趾を使えている感覚がはっきり分かります。

       つい個人的にも買ってしまったこの【アディゼロ JAPAN】。ADIDASがランニング・陸上競技にますます力が入っていることがヒシヒシと伝わる1足です。ぜひ記録にチャレンジされる方は足を通してみてください。今後、実業団・大学レベルの選手でADIDASを使用する選手が増えてくるようです。

      ※先日ADIDASインターナショナルのランニングフットウェアプロダクトチームの責任者、開発、デザイナーの方々が2010年春の新作についてのコメントを求めにドイツからいらっしゃいました。2009秋には新しいコンセプトのオーバープロネーター向きモデルも発売になります。ますますADIDASから目が離せません。


      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 19:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        初めて、コメントさせていただきます。48歳から走り始めた、走暦5年のランナーです。3年前にフルマラソンで3時間35分を出し、以降3年間、ベストを更新できませんでした。いつもレース中の肉刺発生に苦しめられていました。インソールをOMしたアシックススカイセンサージャパンやゲルDSトレーナーでも駄目でしたが、今回アウトレットで購入したアディゼロジャパンを駄目もとで、レースに使用してみたら、なんと自己ベストを10分近く更新し、3時間25分で完走出来ました。肉刺も発生しなかったですし、極端なペースダウンもありませんでした。もともとDサイズ又は2Eの靴でないと合わない細身の足だったのですが、アディダスでは、標準モデルで、フィット感は最高でした。スピードランナーでは無いので、不安でしたが、MANAGERさんのブログを見て、自分のレベルでも問題ないのかな、と思えました。日常のトレーニングでは、GTNY2006を3足、交互に使用していますが、私レベルでの練習用シューズとしてアディダスのお薦めシューズは何がよろしいか、ご助言おねがいできますでしょうか??
        • 竜田揚げ
        • 2011/12/03 11:49 AM
        ◆ミホよしおかさん:コメントをいただいていたにも関わらすお返事遅くなりましたことお許し下さいませ。
        adizeroシリーズ全体的に言えることは中足部の絞り込みが他社に比べかなりタイトな感じがしますので人によっては窮屈な印象があると思います。ただし中足部のスリーストライプとのコンビでしっかりホールドしますので前後左右のブレが非常に小さく、さらに中足骨アーチをもサポートしますので私MANAGER★の中ではいい印象です。ADIZERO JAPANはターサーに比べ前足部のアディプリーン+が硬めに感じますがその中に隠されているトルションバーも硬く感じる要素の一つだと思います。そのトルションバーが前足部の反発を高め推進力に変えてくれます。

        ぜひ一度使ってみて下さい。そして大阪マラソンでの快走をお祈りしております!
        • MANAGER★
        • 2011/07/10 6:47 PM
        アディゼロシリ−ズは 他社製品に比べワンサイズ
        小さめ 幅も狭めに感じます。ジャパンは如何なものでしょうか。私は長い距離はCSワイド トラック練習やスピ−ド走にはLT4を使います。共に
        ミッドソ−ルがやや硬めで 屈曲性に欠けるように
        思いますが 前に進みやすい。タ−サ−は 反発性に優れ 足のバネを活かした走りに向いているように思います。スペ−サ−は 私にとっては 長所が見当たらず 何となくつかみどころが無い感じがしました。結果ソ−ルの硬めを好むならアディゼロ
        クッション 反発重視ならタ−サ− LSDはスカイセンサ−かライトスカッド。ワイドが出れば 
        アディゼロJAPANを是非使ってみたいです。
        大阪マラソンで使用するシュ−ズを検討中ですが
        3時間20分−30分を目安に、CS6ワイドまたはゲルフェザ−を候補に上げてます。ただいま月間300km弱、走歴40年弱です。
        • ミホよしおか
        • 2011/06/04 4:33 PM
        ◆Love to Run☆さん : いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

         このアディゼロJAPANとLT4との違いはいくつかあります。

        1:ミッドソール前足部のアディプリーン+の使い方

        2:ミッドソールヒール部の厚みとアディプリーンのサイズ

        3:トルションシステムのサイズ

        4:ライニングの素材(履き口の内側)

        が大きなところでは挙げられます。

        重量は27.0cm換算でJAPANは約205gでLT4より若干は重くなっています。

        まず1に関してですがJAPANでは前足部が全面アディプリーン+を採用していますのでLT4より素材自体の反発がより高く、また3の中足部から伸びるトルションシステムも母趾球・小趾球に向かって伸びていますので屈曲から戻りが速くなり路面の反発を素早く足に伝えますのでスピードがアップする可能性が高まります。

        2ではヒール部はLT4よりも厚みを増しさらに衝撃吸収素材のアディプリーンのサイズを大きくし長時間走行時に対するクッション性を上げ足の負担を軽減しています。

        アディゼロJAPANはLTの軽量性・グリップ性・反発性とCSのクッション性を兼ね備えたモデルということでより高レベルのスピードランナーに向けたシューズではないでしょうか。
        • MANAGER★
        • 2009/11/09 6:34 PM
        僕は今アディゼロLT4を履いています。
        それに比べると、このアディゼロJapanはどこがどう違っているのでしょうか。
        また、アディゼロJapanの重さは具体的にどの程度なのでしょうか…。
        • Love to Run☆
        • 2009/11/07 3:38 PM
        ◆サイさん : お久しぶりです。ターサーとアディゼロで履き比べてみていかがでしたか!?アディゼロJAPANは廃盤ではなくこの7月に新色のブラック×イエローの発売に伴いイエローが廃色となりました。ですからイエロー好みの方ならSHOP店頭でサイズがあれば買っておいたほうが良いと思います。外資系のブランドは廃盤・廃色のサイクルが速くショップのスタッフは頭を悩ませています。
        • MANAGER★
        • 2009/07/13 10:53 PM
        前回はこちらの質問にお答えいただきありがとうございました。結局ターサーでレースを終えましたが結果はいまいちでした。次はジャパンと考えていたところ、もう既に廃盤シューズになっています。これは何かこの靴に問題があったのでしょうか?それとも単に新作がでるためだけでしょうか?もし何か情報があればお教え下さい。
        • サイ
        • 2009/07/11 9:54 PM
        ■サイさん : ぜひ今シーズン最後のフルマラソンがんばって下さい。私MANAGER★もサイさんのご健闘お祈りしております。またよろしければ結果などもお知らせいただければ幸いです。
        • MANAGER★
        • 2009/03/28 8:46 PM
        ありがとうございました。実は20km走を2回このjapanでしています。ランニング日誌を読み返してみるとあることに気づきました。
        20km走のあと2日程気分不良になっていました。これは今日走ってみて思ったことですが、反発が内臓まできているということです。僕の走り方がターサーにあっているのか
        どうもそのような感じです。詳細はよくわかりませんが、本当に内臓にドスンドスンとくるのです。やっぱりターサーでいきます。
        足のダメージはなくてもおっしゃるとおり
        精神的なものもありますので。本当にありがとうございました。またよろしくお願いします。
        • サイ
        • 2009/03/27 9:09 PM
        ■サイさん : このアディゼロJAPANやターサーはメーカーのターゲットとしてはサブ3.5ですのである程度の月間の走行距離をこなしていないと使いにくいと思いますが、サイさんのトレーニング量が250km/月 前後なら充分使えるだけの脚筋力は備わっているのではないでしょうか!? ただアディゼロJAPANを距離走などで使っていない状態で反発や硬さを感じられるならメンタル的な安心感等も考えればターサーで勝負されてもいいのではと思います。タイムを狙ったレースでシューズを変更することは不安材料でもありますが【チャレンジ】か【安心感】かは最終的にはサイさんご自身の選択になりますよね。このような答えしか出せないことお許し下さいませ。

        ※私MANAGER★の超個人的意見としては、次のレースが人生最後のフルでないのならアディゼロJAPANを選択します。マラソンは年齢に関係なく長く続けられ、また年齢に関係なくレベルアップできるスポーツだと思っていますので。
        • MANAGER★
        • 2009/03/27 11:58 AM
        お返事ありがとう御座います。月間走行距離は230〜250kmぐらいです。よろしくお願いします。
        • サイ
        • 2009/03/26 8:45 PM
        ■サイさん : 最近ではASICSのスカイセンサーJAPANで走りましたが、それに比べればやはり足の負担は感じました。確かにレース後半はちょっと落ちましたね。それがシューズによるものかトレーニング不足によるものかはなかなかはっきりとはわかりませんが・・・ サイさんの平均的な月間走行距離はどれくらいでしょうか!?もし良かったらお知らせ下さい。しっかりトレーニングを積まれていれば大丈夫のように思うのですが。
        • MANAGER★
        • 2009/03/26 4:05 PM
        お返事ありがとうございます。MANAGER★さんは普段どのあたりのシューズでフルを走っておられますか?また、このジャパンでの足のダメージはいかがでしたか?お教え下さい。
        • サイ
        • 2009/03/24 10:15 PM
        ■サイさん : こちらこそ初めまして。いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。アシックスのターサーとこのアディゼロJAPANは真っ向勝負のモデルですがメーカー差による味付けの違いはあるかとは思います。ターサーはどちらかというとスプリングミッドソールの効果で走りを助けてくれる部分がランナーの負担が軽減していると感じられますが、一方のアディゼロJAPANはそういった機能がない分しっかり自分の足で蹴る感じになりますのでターサーよりも反発を感じられるのでしょう。私MANAGER★も先日このアディゼロJAPANでフルを走ってきました。5〜6min/kmの間くらいであっても充分使えるようには感じましたが本来の性能を引き出すためにはやはり4min/km台がいいのでしょうね。個人の好みの差等もありますしターサーとは違った履き心地ですのでタイムを狙われるような勝負レースなら不安材料の少ないほうがいいのかもしれませんね。
        • MANAGER★
        • 2009/03/24 6:42 PM
        はじめまして、いつも興味深く拝見させております。今シーズン最後のレース(フル)をこのアディゼロジャパンでいこうかなと思っています。私はサブ4クラスですが、ターサーアリビオRSを履いています。しかし、この靴の方が私クラスでもいけそうなコメントをされていましたのでデザインもかっこいいし、ハイレ選手が履いていたということもあり購入しました。しかし、印象ではアリビオの方が全体的に柔らかい感じがしてジャパンの方が反発をうける感じがします。ターサーとソーティの中間ぐらいという人もいます。本当に私クラスでもいけるレベルの靴なのでしょうか?今はやはりダメージを感じないアリビオでいこうかと迷っています。如何でしょうか?
        • サイ
        • 2009/03/22 5:51 PM
        ■ゆうきさん : 当ブログをご覧いただきありがとうございます。少し大げさかもしれませんが私MANAGER★自身もシューズ好きが高じて今の仕事にたどり着いたようなものです。ゆうきさんも今の目標を大事にして世の中の多くのランナーに向け喜ばれるシューズの開発を目指してください。

        私MANAGER★のショップは京都と東京にあります。2店舗を行ったり来たりしており、また営業などにも出向いたりしておいますのでショップにいないこともありますが、お会いできればシューズに関してのゆうきさんのご意見などもぜひお聞かせ下さい。その時が来る事を楽しみにしております。

        S H O P
        ↓ ↓ ↓
        http://www.rundesign.jp/

        • MANAGER★
        • 2009/03/08 9:40 AM
        はじめまして。

        僕もすごくシューズが好きで、高校時代からメーカーで製品開発するのを夢見てきました。最近、こちらのブログを見つけて、大変参考になるので見させてもらってます。

        僕はスポーツ店で現在までの4年間ほど、ランニングシューズを販売しています。
        将来はアシックス・ミズノでなんとしてもシューズ開発したいと思い、今就職活動中です。

        メーカーに入れれば、たくさんの人・選手と交流して製品開発に活かせればと思って、お客さんともバイト中よく雑談をします。
        やっぱり、人が履くシューズはたくさんの声を反映して作らないといけないと、販売を通して感じてきました。

        ぜひ一度、MANAGER★さんのいるお店に伺いお話できればと思いますが、どちらにあるんでしょうか?差し支えなければ、教えていただけないでしょうか?

        色んな人の声を聞ければと思います。
        • ゆうき
        • 2009/03/08 12:35 AM
        説明ありがとうございます!
        MANAGERさんのブログはスゴいためになります!
        これからも更新を楽しみにしています!
        • 高校生
        • 2009/03/04 6:30 AM
        ■高校生さん : 当ブログをご覧いただきありがとうございます。このシューズはASICSのターサーと同等ですので、高校陸上部の方なら十分ジョッグでお使いいただけると思います。またアディゼロCSはさらにクッション性を上げたモデルですので、柔らかい接地感が好みであればCSでも良いかもしれませんね。
        • MANAGER★
        • 2009/03/03 9:51 PM
        ■さたぼーさん : 実はMANAGER★のショップは東京にもあるのです。もしかしたらお会いできるかもしれませんね。その時はゆっくりとシューズの話聞かせて下さい。
        • MANAGER★
        • 2009/03/03 9:45 PM
        高校生のjog用でも使えますか?

        またアディダスで
        オススメのjog用(4:00〜5:00)ありますか?
        • 高校生
        • 2009/03/02 5:28 PM
        MANAGER★さん、レスありがとうございました。あの肉球はわざと作ったものでしたか。私の行っているショップでは「構造上やむをえない出っ張り」と説明していました…。ひどいなぁ。
        今シーズンあと2回フルを走るので、もう一度ブリーズと他のシューズで走って、よく観察してから測定やアディゼロジャパンを検討してみます。
        (ブリーズで足裏のどこが痛むのか詳しいことはもう忘れているので)
        関東在住なのでMANAGER★さんにお会いするチャンスはなさそうなのが残念です。
        アディゼロジャパンでのレース頑張ってきて下さい。差し支えなかったらレースでのインプレをお願いします。
        • さたぼー
        • 2009/02/26 7:25 PM
        ■つばささん : 当ブログをご覧いただきありがとうございます。シューズの特性の違いで無理にアッパーレベルはお勧めできませんが距離との相談でちょっとレースタイプを履いてみることも案外いいかもしれません。
        GTのようなクッション性や安定性は無いですがスピードというものを実感できるシューズだと思います。フル4時間を切った方であれば距離によっては意外と使えるモデルかもしれません。

        今後つばささんがアディゼロジャパンやターサーを使用されたときには実際の使用感などお聞かせ下さい。
        • MANAGER★
        • 2009/02/26 4:19 PM
        ■さたぼーさん : いつもご覧いただきありがとうございます。ADIDASシューズはどのモデルにしても比較的軽量モデルが多くちょっと心配になる方も多くおられると思います。adiZERO CSは軽量でミッドソールも薄くビギナーランナーには負担が多いように感じます。さたぼーさんのおっしゃるとおりADIDASの推奨レベルとはもう少し高いレベルの方に履いていただいたほうがシューズの良さもより実感いただけぬと考えます。
         adiZERO JAPAN も確かにミッドソール、特に前足部が薄くしっかりとつま先で力を伝える走りができないとシューズとしての特徴が生きてこないと思いますのである程度のレベルで走れる方がターゲットになると思います。ズバリでお答えすることは難しいのですが3:30を切るランナーなら間違いなく使えるでしょう。

        ADIDASのチャートによると
        ★adiZERO JAPAN
        4〜6分/km のランナーのレース及びスピード練習用
        となっております。

        私MANAGER★の考えではヒールのクッション性等…サブ4ランナー以上の実力であれば充分お使いいただけると思いますのでさたぼーさんならちょうど良いシューズではないでしょうか。さたぼーさんよりもゆっくりしか走れない私MANAGER★も次のレースはadiZERO JAPANを使用と考えています。

        またスカイセンサーブリーズでの足の痛みに関しては足裏の痛む箇所にもよりますがブリーズの中足部外側に配置されている【ディスクリートソール】(犬や猫の肉球のような形のもの)が原因というわけではないと思います。ミッドソール中足部内側を削り落としたことでアーチの動きがより活発になり足底の腱膜の負担が痛みになっているのではないでしょうか!?実際にさたぼーさんの足を見ていないのではっきりとしたお答えができないことをお許しくださいませ。

        インソールでのバランスを整えることでのストレスの解消といった手段もございます。まずは測定を行ってみて状態が拝見させていただければ何かしらのお話ができるのではないでしょうか。
        • MANAGER★
        • 2009/02/26 4:09 PM
        ゲブラセレシエさんが履いて世界記録を出した靴なんですから
        間違いなくあそこのレベルのランナー向けでしょうね私はGT2130レベルのランナーですが?
        いつかはスカイセンサーやターサー、アディゼロジャパンを履くにふさわしくなりたいと憧れています
        • つばさ
        • 2009/02/22 10:01 PM
        すみません、補足します。
        CSを買った当時、アディダスのホームページでのCSの位置付けは、そんなにハイレベルランナー向けではないとの記載でした(私の記憶では)。
        でも私が感じた印象は、それなりのレベルでないと履けないシューズという感じでした。
        今回のジャパンに関して、アディダスが推奨しているレベルと、MANAGER★さんが感じたレベルを教えて頂けると嬉しいです。
        重量だけを見ると、4時間切るレベルではちょっと軽すぎる気もするのですけど…。
        • さたぼー
        • 2009/02/21 9:14 PM
        いつも楽しみに拝見しております。
        以前アディゼロCS(たしか初代)を買ったところ、10km走っただけでアキレスに痛みを感じ、怖くなって履けなくなりました。
        アディゼロのフィット感の良さが忘れられないのでJAPANに興味があるのですが、フルで使うとしたらどの程度のランナーまでが履けそうですか?(あくまでもフルで使うとして)。

        もう一つ質問です。
        スカイセンサーブリーズを愛用して、ようやく3時間半を切れましたが、靴底の出っ張り(中足部外側のV字ラインの付け根部分)が気になっています。
        ブリーズに変えてからレース後に足裏が痛むようになり、この出っ張りが原因じゃないかと思っていますが、インソールを変えることで解決できますか?。
        この出っ張りが気になってスカセンジャパン、ゲルフェザーGSと買いましたが、ブリーズほどの相性の良さがなくて、シューズ難民化していて困っています。
        • さたぼー
        • 2009/02/21 9:00 PM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック