◆Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る MIZUNO ウェーブライダー12

    0
       みなさんこんばんわ目玉の親父早くも12月も後半にさしかかり【年末】という言葉がふさわしい季節になってきました。先月はあの『東京マラソン2009』の当選発表に一喜喜び一憂悲しみされる方が多くいらっしゃいました。その東京マラソン以来明らかに女性ランナー走るが増え『走る女はカッコいい』的ムードが世の中に広がりを見せています。東京では皇居の周りは多くの女性ランナーが楽しく時にはストイックにトレーニングをされています。

      今夜はそんな女性ランナーの使いやすさも考え11月に発売されたモデル
      【MIZUNO ウェーブライダー12】
      についていろいろ探ってみたいと思います。

      MIZUNO WAVE_RIDER12 MIZUNO
       ウェーブライダー12
       8KN90262
       メーカー希望小売価格 ¥12,600−
       2008年11月発売モデル
      JUGEMテーマ:スポーツ


       ランニングシューズではASICSのGT−NYと双璧をなすミズノウェーブライダーが今回第12作目として発売されました。GTと比べウェーブによるクッションの柔らかさやアッパー素材の柔軟性で人気のモデルです。このウェーブライダー12の最大の特徴は『ジェンダーエンジニアリング』という男女のそれぞれの走りに合わせたアウトソールの設計です。
       一般的には
         男      女
         大←←体格→→小
         重←←体重→→軽
         大←←筋肉→→小
         小←←骨盤→→大
      となり、走行中などもシューズにかかる負担や動き方も違います。今まではアッパーやヒールのホールドなどの男女ラストの差をつけたモデルは存在しましたが、唯一路面に接地するアウトソールはデザイン・素材などは共通ものばかりでした。ミズノがその部分に着目しアウトソールを男女に分けて考えたのが『ジェンダーエンジニアリングアウトソール』なのです。アウトソール前足部には筋力の差を考えレディースはメンズのものよりグルーブ(溝)を大きくし屈曲性をあげています。またメンズはレディースのものよりアウトソール幅を広げ形状もフレアにしややフラットにすることで安定感を出すようにしています。これは女性より男性のほうが骨盤が小さく安定感が悪いためです。
       ヒール部外側はメンズよりもレディースモデルのほうにグルーブ(溝)を2本多く入れまた縦のグルーブ(溝)を入れています。女性の骨盤は男性よりも大きくやや下に位置しますのでどうしてもプロネーションの傾向が高くなります。その対策としてグルーブ(溝)を多く入れて動きをスムーズにしようという考えです。走することでプロネーションスピードを緩め足関節の負担を小さくします。

       今まではラストの男女差やレベルでのセグメントなど各社行ってきましたがアウトソールに着目したところはミズノが最初ではないでしょうか!?確かに路面に接地するのはアウトソールですしその部分に男女での特有の動きの差を分析し反映できればより男性・女性としても選びやすくなることでしょう。その他は今までのウェーブライダーの流れをくみコンポジットタイプのパラレルウェーブを搭載しソフトではありながら安定性のあるシューズとしてビギナーからLSD用と多くのランナーにお使いいただけるでしょう。

       アッパーのデザインは好き嫌いが分かれるところですがレディースモデルとしてナローラストモデルが発売になったことは私MANAGER★のショップスタッフは歓迎しております。若い方を中心に足幅の細い方が増えていますのでややアッパーのゆるめなミズノシューズは勧めにくかったですから(^^;

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 19:50
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        マネージャ様

        「東京店をエイドと勘違いしているのではないか? 」といわれてもしょうがないくらい、昨年は、美味しい水をたくさんいただきました。
        マネージャ様、皆様、ごちそうさまでした。

        さて、主観とはいえ、「どの靴がミズノらしいか」なんて、テーマが大き過ぎましたね。
        失礼致しました。
        以前、マネージャ様がNIKEのトライアックス+11の項で少々踏み込んだ記述をされていたので、それならミズノを語ってもらうとどうなるのかなー、と、つい思い切った質問をしてしまいました(笑)。
        トライアックスについては、私もまったくの同意見だったのです。

        今回、マネージャ様から、サブスリーを推すご意見を頂戴しましたので、私も、ご期待に沿えるよう、素人なりにリサーチをしてみたいと思います。覆面調査・チームランデザインとしてカウントしておいて下さい(笑)。
        手始めに、お近くの××…○ラブから??
        偶然ですけど、↑のお店では、トライアックスを薦められたことがあるのですよ。トライアックスについても聞いてみますか。

        ちなみに、この前のコメントで書いたショップの方は、「インフィニティウェーブはミズノのクッション機能としては、最上級のものだ」と語ってました。
        • らいぞう
        • 2010/01/23 1:07 AM
        ◆らいぞうさん : いつも当ブログをご覧いただき、またショップもご愛顧賜りありがとうございます。

         さて、非常に難しいご質問で答えに悩みます。クッション性という言葉は何を持って「良い・悪い」「高い・低い」というのかが論点になるかもしれませんがただ単に軟らかければいいというものでもないと考えます。また同じ硬度のミッドソールでも使用される方の体格・脚力にもよって感じ方も違ってきます。万人に向け発売されますのでどうしてもシューズに対する評価が分かれることは仕方のないことです。

         最もミズノらしいシューズと言えば私MANEGER★の中ではウェーブサブスリーではなかと思っています。その理由とは…他社にはないミッドソールの薄めのフラットソールのレーシングシューズであること。しかもミズノのアピールポイントであるウェーブを前足部まで搭載し安定性とクッション性を同時に高いレベルで発揮しておりミズノの謳い文句である【クッション性と安定性を両立】に最もふさわしいのではないかと思っています。

         またいろんなショップで「最もミズノらしいシューズはどれですか?」というリサーチお願いいたします。
        • MANAGER★
        • 2010/01/22 7:53 PM
        御社でライダー12+インソールを購入したものです。あれから一年がたちました。早いものです。
        かなり時期はずれで、いまさらなのですが、マネージャー様、このブログでこそお聞きしたいことがあります。

        実は、先日、某大手スポーツ店の店員にライダーとクリエーションの違いについて聞きました(みなさんには以前お話したことです)。
        「どうもライダーのクッションにはとってつけたようなフワフワ感がある。どうしてかな。クリエーションてどうなの?」
        と聞く私に対して店員は、
        「ミズノのプレート自体は硬いのだけれど、ライダーは、そこに柔らかめのクッションを入れている。それに対して、クリエーションは、プレート全体で機能しているので、そうした違和感は少ないと思う(ほぼ発言まま)」
        といってました。
        マネージャさんのクリエーション紹介記事の記述で言うところの
        「今までEVAミッドソールの中に埋め込んでいたウェーブプレートをEVAを大幅に減らし2枚のプレートを上下に8の字型に接合しクッション性と耐久性を大幅に上げた」
        ことによる、ライダーとの違いということになるのでしょうか。
        私自身、ライダー以外に、ミズノ宮本クラフトマン作成のレース向きのオーダーシューズを持っていて、それと比べてみても、ライダーは若干、某店員がいうような意味で、プレートの個性(ミズノの本来の方向性:競技者フレンドリー志向?)とクッションとの相性がやや合わず、総合的なところで違和感を感じさせるつくりになっているような気がします。もちろん、マネージャンさんやそーるまにあさんのご指導により、細かいところまで気がつくようになった結果であることはいうまでもありません。

        そこでお尋ねいたします。
        マネージャさん主観では、どのシューズが最もミズノらしいシューズということになりますか?
        • らいぞう
        • 2010/01/18 1:12 AM
        ■ケンボーさん : いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。神田のショップは下記に掲載されておりますので一度ご覧下さいませ。

         これからもいろいろとシューズについてお話しさせていただきますのでご意見等よろしくお願いたします。

        http://www.rundesign.jp/
        • MANAGER★
        • 2009/01/23 10:08 AM
        はじめまして。
        いつも楽しく拝見させて頂いております。
        東京にオープンされましたショップ名と所在地、電話番号を教えて下さい。宜しくお願いします。
        • ケンボー
        • 2009/01/22 10:14 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック