◆Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る ASICS マラソンシューズイージーオーダー

    0
       みなさんこんばんわ(^^)/ ここのところホントに寒い日結晶が続きますが、風邪などひかれてませんか!?底冷えの京都にいながら寒さには非常に弱いMANAGER★です下向き みなさんも体調に気をつけて無理はされないようにしてください。

       さて先日の全国都道府県対抗駅伝で主要駅伝としては一段落したように思います。私MANAGER★は13日に行われた女子のレースに会場にお邪魔していたのですが、その時に選手の足元のシューズをひたすら眺めていました。まぁfootwear MANIA★としてはいったい誰がどのようなシューズを履いているのかで興味津々。中学生から実業団までの地元を代表するスピードのある選手達ですから、大半の選手は今回のような区間距離の短いレースではもちろんマラソンシューズを使用していました!! なかでもオーダーシューズが多いのにはちょっとビックリ! 自分の好みのカラーに仕上げている人や、たぶんチームカラーであろうシューズなどなど・・・ やはりシューズにはこだわりを持つ人が多いのだろうと勝手に想像しておりました。

       そこで今回は少しオーダーシューズについて考えてみたいと思いますグッド
      今回は昨年の10月より開始された
      【ASICS マラソンシューズ イージーオーダー システム】について語りましょうムード

      ASICS MARATHON ORDER ASICS
       マラソンシューズ イージーオーダー
       TMM9**(刺繍無し) ¥17,850−
       SMM9**(刺繍有り) ¥18,900−
       2007年10月受付開始
      JUGEMテーマ:スポーツ


       以前よりシューズのオーダーというものは一部のトップ選手だけにかかわらず一般のランナー、大学生、高校生にも非常に興味のあるものとして話題に上ることもよくありました。例えばASICSであれば神戸のスポーツ工学研究所に行けば、様々な測定を行いその足型にあったラストを使用しシューズをオーダーできるようなシステム(ASICS io−システム)があります。ごく一部の陸上専門店ではそのio−システムが取り入れられそこで得たデータをASICSに送れば自分だけの1足が出来上げがって来るというサービスも展開しています。それまでもシューズのオーダーは存在しましたが基本的にはカラーのオリジナリティを出せるくらいで、その他のメリットと言えばあまり無いように思っていました。ASICSのio−システムは、人の足型は10人十色ですのでその人のに合わせたラストを採用し足に最も近いシューズを作成しますから当然フィッティングは市販のものより良くなりますよね。また中には足のサイズの左右差がある方の場合、左右のサイズ違いがオーダーできたりと至れり尽くせりのサービスです。ただio−システムの場合、価格が一気に跳ね上がりマラソンオーダーで¥21,000−(税込)となり、刺繍を入れた場合はプラス¥1,050−が必要になります。レース専用とはいえ軽量・高グリップゆえ耐久性は期待できません。
       そこでASICSが2007年の10月から開始したサービスがこの【ASICS マラソンシューズ イージーオーダー システム】なのです。io−システムとの大きな違いは、ioは計測器を使いながら足型を測定し、そのデータを基に3種類のラストの中からチョイスするのですが、イージーオーダーは自分の足型計測をおこないません。ですから、オーダーする人が自分の足型をシッカリ理解していないと場合によっては全く足に合ってないシューズが完成してくる可能性があるのです。ですから自分の足型さえ把握していればコストパフォーマンスはアップします。

       さてこのASICSマラソンシューズイージーオーダーは

      ★3種類のラスト
       レーシングレギュラー(ウィズ基本2E)
       レーシングワイド(ウィズ基本4E以上)
       レーシングスリム(ウィズ基本D以下)

      ★3種類のアウトソール
       JPソール・・・安定性とクッション性を重視
       JDソール・・・安定性とグリップ性を重視
       RRソール・・・グリップ性と反発性を重視

      ★カラーの選択
       アッパー
       補強部
       ライン
       シューレース

      ★サイズ(0.5僖團奪繊

      という過程でチョイスしオリジナリティと同時に自分の足型に最も近いシューズを作ることができるのです。

       履き心地やフィッティングはこのシューズを実際に作って履いてみられた皆さんが一番良く解ると思います。足型も10人いれば10通りありますから(^^)v
       でも間違っても『カラーがカッコイイ』とか『人がはいていないから』とかの理由でビギナーランナーの方が作らないようにしてくださいね。あくまでもこのオーダーシステムは【エリ−トレーサー】の脚力と筋力が必要ですからグッド

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 20:15
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック