◆Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
        

◆Mono Clip!!

        

◆Categories

◆Archives

◆BlogRanking

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギング・マラソンへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 陸上競技へ

◆Links

◆Profile

◆Counter


オンラインユーザーカウンター by
 Simple Free Counters

◆Mobile

qrcode

others

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.02.16 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    FOOTWEARについて語る ASICS マラソンソーティマジック N1−TK

    0
       みなさんこんにちわ晴れ 9月になると学校や地域での体育祭や運動会が全国いろんなところで開催されていますねるんるん また、これくらいからの時期からはレースもどんどん増えランナーのみなさんもフルマラソン・ウルトラマラソン・ハーフマラソン・駅伝など、どのレースにエントリーしようかと楽しみにされておられることと思いますチョキウィンク 夏場の走り込み充分な方、そうでない方、これからのレースがご自身の納得のいくレースになりますようMANAGER★も応援させていただきます!!

       今回はこれからの季節・駅伝ランナーに相応しいシューズ
       『ASICS マラソン ソーティマジック N1−TK』
       について語ろうと思いますスポーツ

      ASICS マラソンソーティマジックN1-TK ASICS
       マラソン ソーティマジック N1−TK
       TMM405−4300
       メーカー希望小売価格 ¥13,125−
       2007年7月発売モデル


       学生競技者をターゲットとして発売されたこのモデルは、まさしく学生陸上部員の中・長距離選手の使用がもっともマッチするのではないでしょうか。アウトソールに採用されているデュオソールも他のソーティマジックシリーズ(マジックRR3やマジックプラス)よりもよりも大型化されており耐久性では優れています。また中足部にはミッドソールを樹脂製のトラスで補強した構造である【トラスティック】を搭載。運動時にねじれが生じやすい中足部の剛性をアップし、フットワークの安定性を高めています。ただ学生層がターゲットだけにその年齢層では足の関節や筋肉が柔軟なため、その柔軟性を生かせるようやや軟らかめに設定してあります。実際、他のソーティマジックシリーズ(マジックRR3やマジックプラス)と比較しても軟らかいのは手にとって見ても解ります。ミッドソールも発展途上の学生競技者の脚力に合うようなソフトなクッショニングで距離さえ短ければ中級ランナーでも充分使えそうです。

       アッパーはクラレ社の【スペースマスター】の採用でドライ感を実感でき【マジックベンチレーション】との相乗効果でシューズ内の温度上昇を抑えます。今回のモデルからつま先補強材を通常の人工皮革から【エクセーヌ・エアロ】に変更することで前足部のフィット性が向上しています。また、前足部の補強材の形状が内外非対称で設計されており内側を強くすることで前足部のプロネーションを防ぎ荷重の流れをスムーズにしています。

       実際に履いてみて思うのがまずマラソンシューズと位置づけられてはいますが、結構ソフトな感じでフワフワとした感じがします。が、決して不安定といった事ではなく柔らかい接地感といった感じです。ですから学生競技者のようにこれからまだまだ成長していく過程で使っていただくにはちょうどいいシューズではと思います。ただかなりの脚力を持ったランナーであればそのソフトさが裏目に出てしまうようなことも考えられます。ソフトなゆえパワーを地面に伝達しにくくなる事でしょう。また市民ランナーの方でも自己ベストや自己の目標達成に対してシリアスに取り組んでおられる方にはぜひ一度試していただきたいと思います。ランニングシューズは使用シーンやレベルに応じてしっかり作り分けられています。やはりスピードを追求するにはスピードの出るモデルをお使いいただくことが必要です。ですからこのシューズをマラソンシューズの入門用としてお使いいただければと考えます(^^)v 但しご自身の足とご相談下さいね!!わーい

      スポンサーサイト

      0
        • 2012.02.16 Thursday
        • -
        • 14:36
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        こんなにもわかりやすく丁寧なるアドバイスをありがとうございます!
        なんせ、田舎住まいなものですから、専門店まで脚を運べず・・・殆どネットショップに頼ってる状況で・・・
        そうなると、アドバイスがいただけないので、ショップのシューズ特性だけでは、果たして息子に合うのかどうかさっぱりわからずで・・・
        こちらを発見できて、本当によかった・・・
        ありがとうございまっす!多謝!
        インソールもオーダーしに、アシックスのショップに出かけることもありますが、1年に一度都内へ行ける時に、寄りこむような感じで、普段はネット頼みなんです。
        ソーティーマジックは、勿論レース用に使用でした。その息子も、高校ではターサーをレース用にし、オーダーインソールを入れてましたが、それでもチョウケイ靭帯を痛め、満足に走れず・・・ケアも筋トレも、食地面も、勿論留意してるのですがねぇ・・・最近、ナイキのエアースパイダーを履くようになり、調子が良くなったと言ってました。
        あっ、どうでも言いこと書きすぎましたね(笑)
        こちらの記事は、本当にありがたい!事あるごとにあちゃこちゃ、参考に足を運ばせていただきます!
        ひとまず、中学生の息子に、このシューズを早速注文しますね^^
        本当にありがとうございました
        また、わからなくなってしまった時には、教えてくださいませ
        • 弥々
        • 2009/02/16 9:56 PM
        ■弥々さん : 当ブログをご覧いただきありがとうございます。シューズ選びは本当に難しいものだと思います。ご自身の足ではない分感覚が分かりにくいこと、お子さんの場合はブランド・ネームバリュー・デザイン・カラーなどで選びがちになること、など余計に難しくなります。確かに中学生くらいでソーティマジック辺りだとやや硬めで反発を生かすだけの脚力やしっかりと蹴る力等も必要になりオーバースペックになりがちです。ただここ一番のレースとしては使ってみたくなるのも理解できます。ですのレース専用とし通常の練習時でスピード練習などはターサー辺りでも良かったのかもしれませんね。

        故障の原因は一概にシューズだけではない場合があります。足底の接地状態から来るアライメント不良が関節に与える影響も多くバランスを整えることなども必要になるかもしれません。そこに身体のケアも重要になります。入念なストレッチ、違和感を感じたか箇所のアイシングなどもぜひ取り入れてみてください。

        ソーティマジックN1シリーズはソーティシリーズの入門タイプでミッドソールをやや厚く柔らかめにしてありますので中学生のレースには十分お使いいただけると思います。TKとTSの違いはアッパーの中足部のホールド機能の差です。アシックスライン縦方向のラインの下にもう一枚の補強パーツを入れて中足部のズレによるロスを防ぎ一体感を高めています。ミッドソールからアウトソール、またラスト(木型)に大きな変化はありません。ですのでTKのマイナーチェンジ版がTSと考えていただければ大丈夫です。スリムな足に方にはボールガース(拇趾の横から小趾の横までのライン)から前の部分がややルーズになりますが足趾の自由度を上げるためのものですので、中足部でしっかりホールドさせれば問題なく使えるように思います。

        ちなみにN1の由来は開発責任者の名前から取ったものでTはテンキロメーター(10km・駅伝用の性能)の意味があると聞いたことがあります。記憶が定かではないので間違っていたらお許し下さい。

        このブログがお役に立てるようであればいつでもお気軽にご相談下さいませ。今後ともよろしくお願いいたします。
        • MANAGER★
        • 2009/02/15 2:56 AM
        初めまして<(_ _)>
        ネットショップでシューズの仕様を読んでいても、果たして息子の足に合うのかどうかさっぱりわからず難儀をする日々・・・
        中学生と高校生の息子二人おりますが
        高2の息子は、中学時代、シューズの選び方をミスり、今は故障だらけで全く走れない状態(涙)
        ちなみに中学時代、ソーティマジックをレース用に履いてました。今ならN1シリーズにしたのに・・・せめてプラスにするとか・・・とほほ・・・
        で、中学生の息子には、同じ過ちはさせたくなくて、レース用シューズを選ぶにあたり、こちらの記事にたどり着きました
        あぁ・・・もっと早く、こちらを知ってたら・・・
        とにかく今まで検索しまくった中でも、一番、的確にシューズの性能や、選び方のアドバイスされてるのに感動!!!
        で、早速ブックマークにも登録し、何度も足を運んでおりまする
        で、色々参考にさせて頂いた結果、やはりこのシューズがいいだろうって思ったのですが・・・いざ、購入と思ったら、このシリーズ、N1−TSなるものもありますよねぇ
        で、中1の息子、割とスリムな足ですが、TKとTSのどちらがいいでしょうか?SとKの違いは?
        お手数ですが、是非ともご助言をお願いいたします<(_ _)>
        ■ムーニーさん
         :こんばんわ(^^) サッカニーもブルックスも共にアメリカ生まれの由緒正しき老舗なのです。サッカニーは『JAZZ』で、ブルックスは『ヴィラノバ』で共にアメリカのランナー雑誌【ランナーズワールド】で輝かしいランキングを残しています。ただ日本ではなかなか知名度が上がらず低迷していますね。市民マラソン大会でまれにサッカニーを見ますがブルックスは皆無です。アキレスやアサヒシューズが日本では販売をしておりますが、コマーシャル不足なのでしょうね(^^;
        • MANAGER★
        • 2007/09/20 9:35 PM
        Σ(=゚д゚)恥ずかしい!

        ブルックスとサッカニーはOEMだったんですね!

        知らなかったぁー!
        • ムーニー
        • 2007/09/19 9:15 AM

        (゚∀゚≡゚∀゚)ウオォォー!!

        MANAGER★さん。
        的確なご意見ありがとうございます!!
        ダテに「フットウェアマニア」を語っていませんね!!M964を試すのが楽しみになってきましたよ♪(注文してまだ手元にありませんので。)

        (-´∀`)僕はまだ走りたてのペーペーですから使用インプレッションを語るにもまだ経験が足りないかと♪
        ジュニア向けシューズで有名なサッカニー(アキレス)やブルックス(アサヒ)も気になっていますが、取扱店がなかなか・・・

        一応、ナイキの4000円くらいのシューズ(エアも入っていないようなウレタン底ジョギングシューズ)からスタートしているんで、機会があったら語ってみたいと思います♪


        ( ゚∀゚)では次回また質問を引き下げて現れます!!
        • ムーニー
        • 2007/09/17 12:40 PM
        ■ムーニーさん
         :おはようございます。ムーニーさんのシューズセレクトは大正解だと思います。もっとも大事なことはやはり自分の足に合ったシューズを選ぶ事(サイズ・足型・レベル・シーン)です。ブランドや色だけではしっかりと足に合ったシューズが選べない可能性ありますからね(^^)v 経済的に余裕があればいろんなシューズを試してみることはオススメできます。各ブランドのラストの違いやミッドソールの違いでメーカーのポリシーが垣間見えたりしますし、何より自分自身が体感できますからメーカーや雑誌の中の評価より確かな情報になりますしね(*^^)b ぜひいろんなシューズのムーニーさんの評価もいただきたいです。よろしくお願いします。

         ところで本題に戻るとニューバランスのシューズは世界のトップアスリートたちの中では男子マラソンで2度の世界記録を塗り変えた“ハリド・ハヌーシ選手”やテレビでもお馴染みの“リディア・シモン選手”がいますが市民マラソン大会ではランナーの足元を見てみてもNBシューズの使用率は低いようです。ただトライアスロンの世界になると結構NBシューズの使用率が高く人気の理由としては『独特な色使い』が1番に上げられます。ウルトラランナーにもNBを好まれる方はたくさんいらっしゃいます。

         フラット走法を前面的にアピールして販売促進を図り『NEW BALANCE=フラット走法』と思われがちですが、日本のメーカーであるASICSやMIZUNOもフラットソールタイプは以前から発売されています。ただNB社の良いところはフラットソールではなく『ウィズサイジングシステム』という同じモデルの中からウィズ(ラスト)が選べることではないでしょうか!?26僂離汽ぅ困凌佑任睇(足幅)やボリューム(足囲)が違えば履きたくても履けないシューズが出てきますし・・・そのあたりの発想が矯正靴製造メーカーとしてスタートしたNB社の理念だと思います。他社はようやくワイド・スーパーワイド・ナローが出てきたところです。

         私もNB社のシューズで【RT901−2E】を履いていますが、軽量でありながらもソフトなクッション性でビギナーランナーでもレースに充分使えそうですしコストパフォーマンスにも優れていると思います。M964はウルトラ用のシューズですが2Eでもかなり広めで僕の場合はDの方がフィット感としては良く感じます。現在のフラット走法対応シューズとアピールされているモデルはやや硬めの接地感がありますがミッドフットストライクの場合はこのくらいの硬さが必要なのでしょうね(^^)
        • MANAGER★
        • 2007/09/17 11:56 AM
        (゜∀゜)なるほど!!

        フラットソールにすると足の動きが制限されて走りにくい場合があると。足の動きを細かく研究した結果セパレートタイプが産まれたという訳ですね。

        たしかに踵の外側から母指球へは荷重の斜め移動?ですから、単純に考えて地面に接地して固定されない方がスムーズな動きになりますよね。
        (≧▽≦ )勉強になりました!!



        (´・ω・)じゃあM964の話を出したのでもぉ1つ。

        僕は個人的に爛▲轡奪ス瓩大好きなんですが、自分の足に合った靴を選ぶ上ではメーカーは無視する感じで選んでいます。
        というか試したがりなんでいろんなメーカーの靴を試してみたいと思っています。

        世陸なんかを見ているとアシックス・アディダス・ナイキ・ミズノが大半を占めている気がするのですが、ニューバランスがイマイチ目立たない気がするんですよね。(僕が気付いてないダケ?)
        狄靴靴ぅ丱薀鵐拘恭亅瓩鬚發燭蕕弘嫐でニューバランス。もともとは偏平足などの矯正靴メーカーらしいじゃないですか。

        機能的な面で言えばデザイン先行型(と言っていいのかな?)のナイキよりも優れたランニングシューズを作っているように僕は思えるのですが。どうも目立ってない気がします。
        ( ・ω・)街中なんかではクラシックデザインの靴をカジュアルとして履いている人は多いですが。

        MANAGER☆さん的な意見としてはフラット走法ゴリ押しのニューバランスのランニングシューズってどうなんですか?

        (ソーティの話じゃなくなっってる・・・。)
        • ムーニー
        • 2007/09/16 8:55 PM
        ■ムーニーさん
         :こんにちわ(^^)/ コメントありがとうございます。確かにターサーデュアルLTでLSDはちょっと負担が大きいかもしれませんね(^^; スピードトレーニングやレース用としてお使いいただき、LSDには新しく購入されたM964をお使い下さいね。シューズはシーンによって使い分けがオススメです♪

          シューズには確かにフラットソールとセパレートソールが存在します。走り方の特徴や接地感・履き心地の好み等でどちらを選ばれるかはランナーの選択になるのですが、どちらのタイプにもメリット・デメリットはあります。

         セパレートソールのメリットと言えば、人間の足は確かにセパレートではありませんよね!ただ骨の動きは走行時には通常 踵外側から接地(ですから各メーカーのアウトソールの外側には何かしらの対磨耗性対策を打っています。) →→→ 中足部では外側から内側へと荷重の移動 →→→ 母指球から趾先へと移動します(趾は第1趾から順に第5趾へと移動) ですから非常に短時間の中で前足部と踵部では捻じれが生じます。その捻じれをストレス無くスムーズに行うためにはフラットソールよりもセパレートソールの方がうまく捻じれを生かせるため適しているのです。ほんの僅かな時間がスピードやタイムに影響を与える可能性もあります。特に大きなストライドで走り前足部で強く蹴るランナーにはセパレートソールの方が適していると言えるでしょう。各メーカーがセパレートソールでシャンク部に搭載されている機能も、スムーズに捻れを生みながらも素早くニュートラルな位置に戻すための工夫がされていますし、強度を変えることでいろんなタイプのランナーに合わせることも可能になります。

         こんなところがセパレートソールのメリットとして挙げられるところになります(^^)

         ★スピード・ストライド走法・前足部で力強く蹴る ・・・ならセパレート

         ★安定性・フラット走法・スムーズな荷重の移動 ・・・ならフラットソール

         こんな感じでシューズをチョイスいてみてはいかがでしょうか(^^)
        • MANAGER★
        • 2007/09/16 6:13 PM
        ソーティシリーズですね。

        (´ー`)まだLSDと普通のジョギングしかしていない僕には背伸びして買った∂ターサーデュアルLTでもかなり膝に来てますよ(笑)。

        「いつかはマラソンソーティを!!」なんて夢は抱いていますが、ジョギングシューズからは離れられません。

        (゜∀゜A)ハハハッ

        季節的にも涼しくなってくるのでLSDの時間を長くしようと思いまして、ニューバランスM964を最近注文しました。と同時に中古で買ったエアズームカタナレーサー2とはお別れしました。


        (´・ω・)ところで、今ニューバランスの話を出したので質問をしたいのですが。
        シューズのソールにはフラットソールとセパレートソールの大きく2つがあるじゃないですか。
        フラットソールならフラット走法にも対応するっていうのは分かっているんですが、そもそもセパレートにしてわざわざゴツい硬質樹脂をアーチ部に配置してブレや落ち込みをサポートするくらいなら全部フラットソールにして、足りない分を硬質樹脂で補えばイイんじゃないんですかねぇ〜。

        (´・ω・)人間の足裏はセパレート構造じゃないですよ。

        過半数のランニングシューズがセパレートソールですが、メリットって何なんですか?




        追伸、
        最近、アシックスの三村仁司さん著書の「金メダルシューズのつくり方」読みましてね。靴造りに感動しましたよ。
        (´ー`)三村さんのシューズはランナーの憧れですよね。
        • ムーニー
        • 2007/09/16 11:44 AM
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック